2月4日(木)に2月度例会、総会が行われました。通常では例会、総会は施設を借りて行うのですが、コロナウイルス感染拡大防止の為、換気対策、席の間隔を空けるというようなコロナウイルス対策を行った上、事務局での開催となりました。

 卒業生から2019年理事長の兼藤歴代理事長も出席頂き、戸田理事長、三崎直前理事長と理事長バッジ交換が行われ、2021年度の西条JCが本格的に始動していきます。

 昨年度はコロナウイルスの拡大により様々な事業が中止、縮小を余儀なくされました。その様な中でも歩みを止めず、自分たちが今できる事を行ってきたつもりです。

 今年度は昨年の経験を活かし、コロナウイルスを理由に活動を停滞させるのではなく、今だからこそできる事業及び会員活動を行って行きます。2021年度の西条青年会議所はより進化をしていきます。

おすすめの記事