経済人会議 四国遍路が切り拓く地域経済の未来

リーガホテルゼスト高松にて、経済人会議に河村専務と出席。

西条青年会議所から四国地区協議会四国遍路委員会に出向している日和佐君がお出迎え😊朝早くからお疲れ様です!

講師は(株)百十四銀行地域創生部調査役の片山将光様と(株)englishbiz代表取締役のグルネヴォルド.マーク様。

四国地区の人口推計から経済規模の話、そして域際収支の重要性。特に、人口減少社会の中で四国経済を考えるとやはりインバウンド、観光業が重要。

そして、インバウンド誘致のための対応、外国人視点でインバウンドを考えると言語の問題、決済問題、Wi-Fiなどの通信の問題、その他問題、課題がたくさんある。

グループワークは都合により参加できなかったが、上記の解決策を考えビジネスプランに繋げるグループワークであった。

必ずや四国の活性化、地域経済の未来に繋がるはず。切り拓こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です